ホーム>解体工事の流れ
背景 背景 背景

解体工事の流れ

解体工事の流れ

現場調査

実際に現場を調査・確認してお見積をさせていただきます。

お見積書提出

現場調査を基に、お見積書を作成いたします。
お見積りは無料となります。ご確認・ご納得していただいた後、ご契約となりますのでご安心下さい。

近隣挨拶

解体工事にあたり、塵や埃など近隣にご迷惑とならないよう万全の養生を行いますが、騒音などどうしてもご迷惑をかける部分がございますので、近隣の方へご挨拶させていただきます。

引込配管・配線の撤去の手配

電気、電話、ガスなど、水道本管撤去以外の手配、申請を行います。

足場養生の設置

解体工事は高所での作業が伴うため、まず足場の設置を行います。その際、塵や埃を防ぐシート、防音シートをかけます。
近隣の方へのご迷惑最小限にします。

 

解体前
足場の設置

 

 

足場の設置
足場の設置

 

 

 

工作物等の撤去

建物から手作業で撤去できるものを撤去します。
畳やサッシ、断熱材、建具、瓦、内部造作、住宅設備機器、石膏ボード、タンスなどなど・・・

建物から手作業で撤去
建物から手作業で撤去
工作物の撤去
工作物の撤去
建物本体の解体

壁、屋根、梁、柱などが残った上屋を解体し、基礎を掘り起こしていきます。
ほこりが飛ばないように、水をまきながらの作業となります。

建物本体の解体
建物本体の解体
建物本体の解体
建物本体の解体
廃材の分別収集

廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラなどを分別します。
細かなものは手作業で分別しながらの作業となります。

地中の確認

家屋解体終了後、残廃材や残コンクリートなど地中に残ったりしていないかを確認します。

整地

地面を平らに整地します。
駐車場にする場合は砕石などを敷いたり、アスファルト塗装を施します。

整地建物本体の解体

建物本体の解体

 

工事完了

お客様にご確認いただいてから工事完了となります。

建物減失登記

建物減失証明書を発行いたします。
建物減失登記を行って下さい。